スイングトレードは社会人向けの取引手法です

いろいろな国の通貨を交換することによってお金を増やす投資にFXがありますが、FXの取引の方法にはいろいろな方法があります。まず数秒から1日以内で取引をする短期取引があり、短期取引の中にもさらに数秒から数分の間で取引を完結させるスキャルピングとその日のうちに取引を完結させるデイトレードがあります。

 

それから数日から1週間の間ポジションを保持するスイングトレードと数ヵ月にわたってポジションを保持する長期取引があります。

 

そして数日から1週間の間ポジションを保持するスイングトレードは社会人向けの取引手法であると言えます。なぜなら社会人は平日の昼間は仕事をしているのでそれほど外国為替の相場を見ることはできません。そのため常に相場を見ていないと取引できない短期取引はあまり向きません。

 

これに対してスイングトレードは常に外国為替の相場を見なくても取引をすることができるので社会人でも十分できます。


このページの先頭へ戻る